本家かつめし亭

加古川のご当地グルメ
かつめしをご堪能ください

加古川市のご当地グルメかつめしの専門店「本家かつめし亭」。
加古川あたりにはたくさんの「かつめし」を出す店があり、いろんなスタイルのかつめしがありますが・・・
本家かつめし亭のカツめしは旨いの一言!

かつめし亭では、素材の持っている力を最大限引き出し、食材に対して敬意・愛情をもって加工・調理を行っております。
当店がとことんこだわった、デミグラスソース・牛カツ・お米を使った「かつめし」を、是非ご堪能ください。
皆様のご来店お待ちしております。

代々受け継がれた
秘伝のソース

より美味しいかつめしを提供するために、本家かつめし亭では、昭和52年より、こだわりつづけた、他の飲食店にはない、独自のデミグラスソースを使っているので、当店がお客様から人気の理由の一つになっています。

代々受け継がれた、豚骨野菜スープと鶏ガラスープの2種類を秘伝の比率で合わせることで、当店自慢のカツと最高に相性の合う、とろみのあるデミグラスソースを生み出しています。
また仕込みの段階で、丁寧に3日間かけてじっくりと旨味を抽出して、こだわりの部位のみを利用し必要以上に油分が出ないようにすることで、マイルドなデミグラスソースを完成させています。
豚骨野菜
スープ
鶏がら
スープ

かつめし専門店の
特選 上かつめし
[並]1,280円

当店の自慢はなんといってもかつに使用する牛肉です。

中でも、最高品質の牛肉である黒毛和牛A5ランクを使用した特選上かつめしは、かつめし専門店である当店だからこそできる自慢の一品です。
当店自慢のカツと最高に相性の合う、とろみのあるデミグラスソースで、他府県の遠方からご来店いただいたお客様にも大満足していただいております。

かつめしは、加古川のご当地グルメです!
かつめし専門店
本家かつめし亭

兵庫県加古川市の名物 「かつめし」 ってご存知ですか?
かつめしは、皿に盛ったご飯の上にビフカツ(または豚カツ)をのせ、たれ(主にドミグラスソースをベースとしたもの)をかけ、ゆでたキャベツを添えた料理です。
兵庫県加古川市の郷土料理・ご当地グルメです。
かつめしの呼称が定着していますが、カツライスの呼称もあります。
戦後間もない頃に加古川駅前の食堂で考案されたと言われています。
手軽に食べられることから加古川市内の食堂や喫茶店に広まり、地域の名物料理となりました。加古川あたりにはたくさんの「かつめし」を出す店があり、いろんなスタイルのかつめしがありますが・・・
本家かつめし亭のかつめしは旨いの一言!
皆様のご来店お待ちしております!
アクセス:山陽電鉄浜の宮駅を下車し、市道718号線方面へ歩き池田交差点を左折し、そのまま直進すると、
播磨第2ビル1階に本家かつめし亭がございます。

所在地:〒675-0023 兵庫県加古川市尾上町池田642
営業時間:11:00~20:30(ラストオーダー20:00)
定休日:不定休
電話:079-421-4368
席数:カウンター15席 テーブル4席×2卓、6席×3卓(26席)
駐車場:18台
ネットでの商品のご購入はこちら(良肉問屋)
Copyright© 本家かつめし亭WEBサイト